一棟の不動産売却

 2014-01-08   マンション | アパート | 一棟 | 売却 | 査定 |
マンションやアパートを一棟まるごと不動産売却の成功例とはどのようなものなのでしょうか。マンションやアパート一棟を不動産売却する時、不動産査定をしてもらう必要があります。
その不動産査定で不動産屋に直接不動産売却をするのではなく、不動産売却の仲介を頼んだ方が、不動産査定を受けて不動産売却をする時に通常の値段よりも高額で販売してもらえる可能性があります。
マンションやアパート一棟を買取ってもらうには高額で買取してくれる会社を選びたいところです。その点、不動産屋に直接売るのではなく不動産屋を仲介として、一棟のマンションや一棟のアパートを投資家に販売するという方法が適切。時間がかかりますが、その分高額で販売をおこなってくれます。
また一般触媒契約よりも専任触媒契約にするというのも1つの手。彼らは専任ですので不動産屋は気合いを入れて買取先を探してくれます。一般触媒契約は2社以上の不動産屋と契約を結んでおり、定期報告の義務がありませんので、いくらアパート一棟とは言えども、しっかりと売却してくれないケースがあります。一棟手放すのは大きな金額と思うかもしれませんが、先方にとっては商品の1つということを理解しておきましょう。

Copyright 2013-2017 不動産を査定する.jp