開発利益

 2014-02-06
宅地開発に関する用語のひとつ。道路や鉄道、学校、病院といった公共の施設の整備によって、周辺地域の住民や企業の便益が増大する。この開発の外部経済効果を開発利益と言うが、受益者負担論では開発利益の帰着先が問題となる。開発利益の一部は土地価格の上昇と言う形で土地に帰着する。
現在の価格で論じるものではなく、将来の価値基準の判断に大きく左右する。
不動産を購入する際は、将来、売却する際の査定に大きく影響を与えるファクターとなるので、この開発利益を受益するために、こういった都市計画などの予定がある地域などを見つけて先行投資の意味を込めて購入されることを推奨します。
また、その開発の情況に応じて、販売していく目を養っていく事も重要です。

Copyright 2013-2017 不動産を査定する.jp