還元利回り

 2014-03-12
 利益還元法に用いられる利回りの一つ。収益還元法の適用に当たって、対象不動産の将来生み出す純収益を資本還元(割り算)するために使用される利回りである。これは一般的標準的な投資利回りを基にして求めるが、対象不動産の投資上の危険性、流動性、管理の困難性、保有資産としての安全性等によって差異を生じ必ずしも一律には決めがたい。還元利回りの求め方は対象不動産が土地と建物その他償却資産との結合した物である場合、それぞれの還元利回りに対して収益還元法以外の方法によって求めたそれぞれの価格に基づく加重平均による方法や、資産調達コストに着目し借入金と自己資金の構成比とそれぞれの還元利回りに基づいた加重平均による方法がある。 → 収益還元法、純収益

Copyright 2013-2017 不動産を査定する.jp