期待利回り

 2014-03-20
 賃料の鑑定評価に関する利回りの一つ。積算法を適用する場合、対象不動産の基礎価格に乗ずる利回りを期待利回りという。賃貸借契約において貸手側が供給する不動産への投資額に対する年当たりの期待収益(純賃料という)の割合である。期待利回りは還元利回りと関連するが、前者は賃貸借の契約期間内の純賃料に対応するものであるのに対し、後者は不動産が生み出す長期間の純収益および復帰価格の現在価格の合計額に対応するもので、一般的に後者のほうが大きい場合が多い。 → 還元利回り、積算賃料、積算法、投資利回り・割引率

Copyright 2013-2017 不動産を査定する.jp