インウッド式

 2013-12-08
収益還元方法の直接還元法のうちの有期還元法の一つ。不動産が敷地と建物等の結合により構成されている場合において、その収益価格を、不動産賃貸又は賃貸以外の事業の用に供する不動産経営に基づく、償却前の純収益に割引率と有限の収益期間とを基礎とした複利年金現価率を乗じて求めた価格に、収益期間満了時における土地又は建物等の残存価格並びに建物等の撤去費用の額を現在価値に換算した額を加減する方法。
インウッド式を適用する場合として以下が挙げられる。
1、耐用年限までに十分な償却額を回収することができないと考えられるほど残存耐用年数が短い場合。
2、内部不均衡、外部不適合など最有効使用の観点から該当不動産の純収益が非永続的なものと認められる場合。

Copyright 2013-2017 不動産を査定する.jp