住宅ローン控除を受ける為には確定申告が必要

 2014-11-05   住宅ローン | 控除 | 確定申告書 | 手順 | 記載
住宅ローン控除を受けるためには、所得税の確定申告が必要です。確定申告は、住宅ローンにより住宅を取得して居住を開始した年分について行うので、平成26年分の確定申告であれば、翌年である平成27年2月16日から3月15日まで(該当日が土日の場合は月曜日)に、所轄の税務署(通常は住所地の税務署)に申告書を提出することになります。

【手順1】
「住宅借入金等特別控除関係書類用封筒」に従って、必要な書類があるかどうかチェックし、「住宅借入金等特別控除額の計算明細書」を記載し終わったら、他の必要書類とともにこの封筒に入れます。

【手順2】
「住宅借入金等特別控除額の計算明細書」を記入します。

【手順3】
 所得税の確定申告書A用紙に必要事項を記載して、添付書類とともに、税務署に提出します。サラリーマンの場合は、確定申告するのは1年目だけで、2年目以降は勤務先の会社の年末調整で控除をうけることができます。

Copyright 2013-2017 不動産を査定する.jp