収用された際の確定申告する際に必要となる添付書類

 2015-03-19   収用 | 対価補償金 | 確定申告 | 書類 | 控除
★確定申告書に添付する書類は?
 収用等の影響で対価補償金を受けた場合にも、確定申告が必要となります。「5,000万円控除」や「代替資産の買換え」の適用を受ける為には、確定申告を行う必要があります。

【「5,000万円控除」の適用を受ける場合】
①「譲渡所得の内訳書」(確定申告書付表兼計算明細書)
②「収用証明書」
③「公共事業用資産の買取り等の申出証明書」
④「公共事業用資産の買取り等の証明書」

【「代替資産の買換え特例」の適用を受ける場合】
上記①の他に以下の2つの書類が必要。
⑤代替資産の取得を証する「登記事項証明書」等
⑥代替資産の取得価額を明らかにする「誓約書」「領収書」の写し

なお、収用証明書等に記載された補償金の種類によって課税関係が異なりますので、注意してください。

Copyright 2013-2017 不動産を査定する.jp