千葉県船橋市の不動産査定前に把握したい攻略ポイント

 船橋市で不動産物件の売却を行う場合には、複数の業者による無料の一括見積をとるのが相場を掴む上では参考になります。
 船橋駅から近い物件はスーパーやコンビニ、銀行や郵便局、学校や病院も近くにあり地価も高くなっています。
 又、中古マンションの購入者も最近は増えて来ています。


千葉県船橋市の不動産査定前に把握しておきたいこととは
1,不動産の売却に当たっては
2,不動産の地価については
3,中古マンションについては
4,自然災害に対してはどうか


1,不動産の売却に当たっては
 船橋市で不動産の売却を行いたい場合にはまず複数業者による無料の一括見積査定を受けると大体の相場が掴めるものです。価格は築年数と共に下落して来るものですが、施工面での制度もよくて保守管理が行き届いている場合にはその下落幅も割合少なくなると見られています。
 サイトから申込みを行うと各業者から見積の額が通知されて来ます。その中には最高の価格を提示して来る業者からある程度価格の巾を持って通知されて来ますのでまず比較検討することが大切です。
 不動産査定によって不動産売却を行う場合には概算見積が出ますが、よりしい額を知りたい場合には不動産査定に参加した業者の中からいくつか選んで現地を見てもらい修正された額を出してもらうことができ不動産売却はそれらから判断して依頼することになります。場所的にも東京都心の通勤圏にあり鉄道路線も総武線とか京成電鉄が利用できてベッドタウンとしては便利なところに立地しています。まず高く売れるには駅からの徒歩時間が少ないことや、周辺環境としてコンビニやスーパー、銀行支店、郵便局、学校や病院その他の利便施設が揃っていると良い条件で買い手が付く場合があります。


2,不動産の地価については
 船橋市は千葉県の北西部、葛南地域に位置し人口は約62万7千人で1970年以降ずっと増加を続けて来ています。船橋市の地価については全国的には東京をトップとして第8位の水準にあります。その中でも船橋市の地価については市町村では浦安市、市川市に次ぐ3番目の地価水準にあり平均坪単価は2016年度においては60.4193万円、平米単価は18.2768万円で前年比では1.89%の上昇を見せていて中でも船橋駅の駅から近い物件が高いようです。
 市内には製鉄関係や産業・建設機械関係の重工業の工場が立地していて、他にもコーヒーやビール、冷凍食品の工場も見られます。重化学工業は海岸沿いの埋め立て地を中心に発達して来ています。
 商業も盛んでこれまで食糧物資を中心とする集積地や流通の地として発展して来ました。高度成長期以降JR船橋駅前には相次いで百貨店が開業し、ヘルスセンターもオープンしてまさに商業地としての核の1つにもなっています。


3,中古マンションについては
 中古マンションは近年の少子高齢化や2000年半ばあたりから始まった人口減少、それに住戸数の余剰状態もあって築年数が経過するごとに価格は下落傾向にあります。そして消費税の増税や所得層の2極化などから中古マンションの購入者も増加して来ています。以前なら価格が高かった物件も価格が下がると駅から近い上に利便施設も揃っているとして購入可能になったのをきっかけとして現在は自分達の機能性に合うようにリフォームして購入するのが1つのトレンドにもなっているようです。勿論ワンルームに限らずファミリー向けも人気のようです。
 ファミリー向けは需要が多いとされすぐに決まってしまうと言われています。不動産物件は自分達の住まいとして購入する以外にも投資用の物件として購入するケースも見られます。最近は新築物件も少なく中古物件であれば賃貸に供したとしても利益率が高いとされているからです。


4,自然災害に対してはどうか
 近年は東北や山陰、九州地方など全国的に地震が多発しているのが目立ちます。
 船橋市というと大都市圏で地震が起きる可能性もあります。
 東京近郊でこのような大規模の地震が発生すると大きな被害も予測されます。その際学校や病院は耐震力が強い為に難場所として使われる可能性もあります。不動産購入については相当古い物件、1981年の旧耐震基準の当時以前に建てられた建物も残っている可能性もあります。
 そのような物件は地震耐力が不足し35年以上経ち倒壊の危険性や可能性もあります。もし心配な場合には耐震診断を受けることも大切です。
 現在の基準に満たない部分がある場合には免振や耐震補強の改修工事を行うことも出来ます。リフォームを行う際にも基礎回りの部分や外壁面に大きなクラックが生じている場合にはやはり耐震診断を受けて免振工事や改修工事とともにリフォームを行った方が良い場合があります。

Copyright 2013-2017 不動産を査定する.jp