野村不動産のノムコムの不動産査定

 野村不動産の子会社野村不動産アーバンネットが運営するノムコムは、新築・中古のマンション、戸建て、土地の取り扱いの日本最大手の不動産取り扱いサイトです。
 不動産の売却に関しても高い評判を得ている、国内屈指のサービスです。

もくじ
1.物件の査定の流れを把握する
2.ノムコムは契約後何をしてくれるの?
3.ノムコムと他社との決定的な違い
3-1.買い替え保証サービス

1.物件の査定の流れを把握する
 ノムコムの不動産査定は、オンラインで行います。まずは、ノムコムのスピード査定を利用して、自分の物件の情報を登録するだけで、数日で査定を行ってくれます。ただし、これは、いわゆる簡易査定となり、実際の売買成約価格とはかい離する可能性があり、あくまで参考値という扱いにしましょう。
 その後に、査定額を元に、実際に本査定をしてもらいたい場合は、ノムコムの担当者が自宅にやってきて、実際に担当者がその目で見て、査定を行ってくれます。
 また、査定後は実際にその査定になった理由もしっかり説明していきます。
 査定後、オーナーの希望でこの金額で販売したいという要望があれば、可能かどうかといった点も考慮して、提案等してくれます。


2.ノムコムは契約後何をしてくれるの?
 ノムコムの不動産販売活動は、まずはオンラインとオフラインで集客活動を実施します。オンラインではノムコムではもちろんの事、Yahoo!不動産、スーモ、HOME'S(ホームズ)などの大手インターネットメディアを利用した集客と、地場の不動産会社が行うリアルをフル活用したポスティング、新聞折込チラシへの配布を近隣の住宅に行っていきます。
 また、それにとどまらず、その他不動産会社に対しても、物件の情報を共有し、同様の物件に興味を持った買主が現れたら、紹介してもらえるように、販売活動を手伝ってもらいます。

 また、契約後は毎月、販売状況の定期報告を行い、必要に応じて施策の提案などをしていきます。

 買主候補が現れたら、今度は内覧になるので、内覧の日程調整を行っていきます。内覧時は、しっかり掃除や余計な荷物を片付けておきましょう。どんな営業力を持った担当者であっても、買主に対する印象はあくまで物件で決まります。
 その手伝いをするのが営業マンになるので、少しでも良い条件で販売できるように、担当者からの提案に合わせて、内覧前の戦略会議を行います。

 また、売却が決まったら、引渡日に向けて、日程やお金にまつわる部分の調整、必要書類の手配などをノムコムが手伝ってくれるので、安心です。税金、控除など色々面倒な手続きが待っているので、サポートの有無が安心感につながります。


3.ノムコムと他社との決定的な違い
 不動産販売活動は、どれだけの良い物件に、どれだけ良い営業や担当者がついたとしても、販売活動が苦戦する時は苦戦します。運も大事な要素です。
 そこで販売活動が苦戦した場合のサービスをノムコムでは提供しています。

3-1.買い替え保証サービス
 不動産の販売は同時に新しい物件へ住み替えを目的としている人もおおく、売却できないと、引越しができない、新しい転居先を購入できないという人が大多数ですよね。
 売却して得たお金を元に、新しい家の購入資金にするのが一般的です。
 つまり、売れなければ、住み替えができないという事になります。

 そこでノムコムで扱っているのが、買い替え保証サービスです。もし、販売に時間がかかってしまった場合、ノムコムが代わりに買い取るといった内容があります。

3-2.つなぎローンサービス
 上記、買い替え保証サービスの場合、販売希望額を下回る査定額を提示されることが多く、安心のオプションの一つですが、もし、この買い替え保証サービスを利用するのであれば、つなぎローンサービスを検討してからがオススメです。
 希望の期間内の販売が成立しなかった場合、住み替え先の新居の購入額へのつなぎローンを実施してくれるサービス内容です。

Copyright 2013-2017 不動産を査定する.jp