北九州市小倉北区の不動産査定や地価の状況

 2017-11-13   不動産売却 | 北九州
 北九州の小倉市で土地を所有している場合の売却に関する役立つ情報をご紹介します。この地区は全体的に価値が上昇しているため、高値で売却できる可能性も高いとはいえ、土地の売却にあたり、事前に調べておいた方が良い点や、注意すべき点もいくつかあります。


もくじ
1.北九州市小倉北区の不動産査定
2.地価の状況
3.売却の際の諸費用も考えよう
4.土地の所有者はだれかを確認しよう


1.北九州市小倉北区の不動産査定
 土地の値段はその場所によって当然大きく変わってきます。
 そのため自分の所有している土地がどこかによって売却価格は大きく変わります。また、売却にも様々な諸費用がかかりますが、所有している土地の特徴によって負担しなければいけない費用もだいぶ変わってくることでしょう。
 北九州市で土地の売却を行いたい場合、その周辺の土地がいくらぐらいで売却されているのかを事前に把握しておくと良いでしょう。そこで北九州市の小倉北区における大まかな土地の地価状況をご紹介し、不動産売却がスムーズに行えるコツをお伝えします。


2.地価の状況
 不動産売却を行う際の、北九州市小倉北区の地価の相場は坪単価46万9072円となっています。これは前年の2016年と比べると2.27%上昇している結果となります。
 小倉北区の時価マップを見てみるとほとんどの場所で土地の価格は上がっており、売却するには今がチャンスといえるかもしれません。
 平和通りのエリアになると坪単価147万6269円となり前年比と比べ3.61%も高くなりますし、小倉駅周辺になると坪単価が87万2224円となり前年比と比べ3.04%上昇していることになります。
 このように土地の値段の上がり下がりをよく把握しながら売却するタイミングを計ると良いでしょう。


3.売却の際の諸費用も考えよう
 土地を売却するためには様々な手続きを踏む必要があります。そして、そのためには色々な諸費用も発生します。
 そこで売却を検討する前に、どれほどの諸費用がかかるのかという点も十分に計算しておく必要があるでしょう。小倉北区で土地を売却する場合以外でも土地を売却するためには不動産仲介手数料や様々な印紙税が必要となります。
 また、抵当権抹消費用や譲渡所得税といった費用も忘れてはいけません。さらには長い年月によって土地の境界線が分かりにくくなってしまった場合、測量費も発生してきますので事前にどこまでの土地なのかがはっきりしているものなのかどうか確認しておくと良いかもしれません。
 また、土地の売却で、お金を得ることだけを考えるのではなく、土地を売却した後にどこに転居するのか、その引越しに伴う費用がどれくらい発生するのかという点も十分に考慮しておいた方が良いでしょう。次に住む場所が明確に定まっていない場合、生活そのものが非常に不安定となってしまいますので、こうした費用もしっかりと計算にしながら売却の手続きを進めていきましょう。


4.土地の所有者はだれかを確認しよう
さらに、土地を売却する際に確認しておいた方が良いこととして、その土地を所有している所有者として正式に認められているのが、自分1人なのかそれとも共同で所有しているのかという点も改めて確認しておいた方が良いでしょう。もしも共同で所有している場合は、その土地を売却するかどうかも含めて所有者全員の一致が必要となるからです。登記など確認することによって、共有でその土地を所有している場合、自分がどれぐらいの割合を所有していることになっているのかということもすぐに分かるはずです。もし共同で所有していたとしても、自分の持分に関しては特に他の所有者の同意を得る必要なく、自由に売却することも可能です。しかしながら、共同で所有していること自体は変わらないため、その内の一部だけを購入したいと思う人も多くはないでしょう。このような様々な事情よく考慮した上で、土地の売却に関して具体的に話を進めて行きましょう。私の場合は、色々と検討した結果、諸費用が予想以上に高くなってしまっていることにも気づき、土地の売却のタイミングや売却方法も改めて検討することができました。このように正確な情報のもとに、選択肢をしっかりと持ちながら話を進めていきましょう。

Copyright 2013-2017 不動産を査定する.jp