広島市安佐南区で不動産売却する前に知っておきたい4つのポイント

 2019-03-25   不動産査定 | 安佐南区 | 広島市 | 地価
 広島県の安佐南区に住んでいるか物件を所有している人が、その物件を必要としなくなった場合売却する方法があります。この時、大きなお金が動きますので事前にしっかりとした情報を得ておくことが大事になります。そうでなければ、損をしてしまう可能性も考えられますので十分な調査をしていきましょう。
 では、不動産査定をする場合どのような情報を見たらよいでしょうか。売却する前に必要な不動産査定の情報を一通り説明してきます。"


もくじ
1.安佐南区全体で地価は2%上昇中だが、2016年より取引価格が2年連続下落傾向
2.2014年の未曾有の豪雨災害が影響?
3.JR可部線、アストラムラインの線路沿線は上昇傾向の人気エリア
4.全国規模有名不動産会社より、地場の不動産会社で実績ある業者に!


1.安佐南区全体で地価は2%上昇中だが、2016年より取引価格が2年連続下落傾向
 不動産査定をする大前提として、土地の値段がどれぐらいになるかを知っておく必要があります。建物がある場合には、土地と建物は別に考えますが、まず土地自体は頻繁に変動しますので現在の地価を適切に把握することが必要です。
 そこで、広島市安佐南区の地価がどのようになっているかを見ていくと、安佐南区全体では地価が2%ほど上昇している傾向があります。そのため、安心して売却することができますが、その一方で2016年から取引き価格が2年連続で下落傾向にあります。
 つまり、全体的に見れば上昇していますが同じ区内でも落差があることが理解できるでしょう。駅前に関しては、上昇している傾向が見受けられる一方で、駅から少し離れたところは下落していますのでどこに住んでいるかによって売却する時期を考えなければいけません。


2.2014年の未曾有の豪雨災害が影響?
 広島市安佐南区が2016年から2年連続で下落した理由の一つは、地理的要因が考えられます。2014年に発生したみぞうの豪雨災害が影響しているとも考えられるわけです。自然災害ですので、人間の力ではどうする事も出来ませんが、ある意味一度水害が発生した場所だからもう一度起こってもおかしくないと考える人も多いです。そのような根拠のない人間の不安が、取引きの減少を招いているといえます。
 しかし、よく考えれば一時的なものともいえますし高台などはほとんど影響がなかったはずです。このように考えれば、少し時間を置くことで不動産査定をした時の金額が上がる可能性も少なくありません。まずは、いくつかの不動産査定をしている業者にお願いをして、よく比較しておくことが必要です。"



3.JR可部線、アストラムラインの線路沿線は上昇傾向の人気エリア
 広島市の安佐南区でも、人気が上昇しているところの一つが駅前になりますがJR可部線、アストラムラインの線路沿線はほかの地域に比べても上昇傾向の人気エリアと言えるでしょう。駅前が人気なのは、どこの地域でも同じになります、がもともと広島市の中心部に通うことを考えると便利な場所ですので、水害があったことを考慮しても人気が出る理由はよくわかります。
 今後どのように上昇するかは明確ではありませんが、もし駅から比較的近い所に住んでいるならばもう少し様子を見てから売却してもよいかもしれません。いそぎでなければ、少し時間をいた方が有利になる可能性もあります。
 もちろん土地の値段はどのように動くか誰にもわかりませんので、絶対とはいえないものの現在の動向から考えれば決して不可能な考え方ではないでしょう。"


4.全国規模有名不動産会社より、地場の不動産会社で実績ある業者に!
 不動産査定をする場合には、どこを選んだらよいのかが問題になりますが主に二つの選択肢があります。一つが、全国規模で有名な不動産会社に任せるパターンです。
 この場合には、信頼度が高いですので安心して取引きすることができるでしょう。ただ、地元密着型の選択肢もあり実績がある所ならばやはり安心して取引きをすることができます。地域のことをよく知っており細かい値段設定などができる点においては地元密着型の方が有利と言えます。
 少しでも高く売却したい場合には、両方を比較してみることが大事ですが、長い付き合いになる場合には地元密着型が安心です。なぜなら、担当者が簡単に入れ変らないからです。その点において、地元密着型の方がよいでしょう

Copyright 2013-2020 不動産を査定する.jp