尼崎市で不動産査定をする前に知っておきたい4つのポイント

 2019-04-01   不動産査定 | 尼崎市 | 地価 | 路線価 | 売り時
 兵庫県尼崎市の潮江、神田中通、塚口町の中でも、塚口が一番人気のエリアですがこれにはしっかりとした理由があります。まず大阪市に出る場合にはJR線でたった2駅になりますので、時間でいえば10分程度になるでしょう。
 そのため、通勤する場合ほとんど時間をかけずに済みます。ただ、これは梅田や大阪駅の場合であり、難波の方に行くには乗り換えが必要になりますので30分程度の時間は要すると考えておくべきです。
 阪急なども並行していますが、塚口の場合には阪急は通りませんのであまり乗る機会がないかもしれません。ほかの地域の場合には、阪急電鉄は非常に人気がありJRに比べても料金が安いため積極的に活用してみてもよいでしょう。


もくじ
1.地価は兵庫県の中で6位!尼崎市全体が6年連続地価上昇中
2.東海道本線、阪急神戸線、阪神本線沿線は高め
3.潮江、神田中通、塚口町など尼崎駅中心が人気エリア
4.塚口駅周辺が路線価ナンバーワン!


1.地価は兵庫県の中で6位!尼崎市全体が6年連続地価上昇中
 尼崎市は、兵庫県の中でも人気のある市町村になりますが、兵庫県の中で第6位の地価になっているのが特徴です。尼崎市全体は6年連続地価が上昇している場所になりますので、ある意味売り時とも言えるでしょう。ただ、不動産査定を行い売り時と判断し売却したとしてもそれからさらに土地の値段が上昇する可能性もありますので、見極めが難しいところです。
 不動産投資の場合はこの点をしっかり考える必要がありますが、投資をしているわけではなく単に今まで住んでいたけども住み続ける必要がなくなった場合や、事務所に使っていたけども事務所として使わなくなった場合には売り時といえるかもしれません。この場合には、これから先上昇するかどうかはそこまで深く考えなくてもよいでしょう。


2.東海道本線、阪急神戸線、阪神本線沿線は高め
 尼崎市が人気の理由は、平地が多く様々な路線が通っているからでしょう。近くには大阪市や神戸市があり、東海道線や阪急神戸線を使っていずれの場所も30分以内に行くことができます。それ以外でも阪神本線もとおっており、いずれも主要都市を結ぶため通勤には非常に便利な場所です。通勤に限らず、買い物で使う場合にも便利なことは今でもありません。
 これらの路線価をみると上昇している傾向がありますが、多くは大阪市などのベッドタウンとしての役割があるからです。もともとこの地域は、ベッドタウンとして発達してきた場所といえますので、通勤することを目当てに購入するならばちょうどよい場所と言えます。特に大阪に行く場合には兵庫県の中で一番便利な場所といっても過言ではありません。


3.潮江、神田中通、塚口町など尼崎駅中心が人気エリア
 不動産査定を見ると、東海道本線、阪急神戸線、阪神本線沿線の中でも比較的金額が高くなっているのが潮江、神田中通、塚口町など尼崎駅中心エリアになります。この地域は言うまでもなく、大阪から近いことから人気があるわけです。大阪市に住む場合に比較すると、距離は若干遠くなるもののわずか10分程度の違いしかなくその割には路線価も安いのがポイントです。
 潮江、神田中通、塚口町の中でどこに住むかは好みによって異なりますが、塚口に関してはほぼ大阪市から通勤する場合と変わらない距離と言えるでしょう。もちろん買い物に行く場合にも便利な場所と言えます。ただ、同じ尼崎市の地域に比べると土地の値段は高くなりますのでその分覚悟をしておかなければなりません。


4.塚口駅周辺が路線価ナンバーワン!
 兵庫県尼崎市の潮江、神田中通、塚口町の中でも、塚口が一番人気のエリアですがこれにはしっかりとした理由があります。まず大阪市に出る場合にはJR線でたった2駅になりますので、時間でいえば10分程度になるでしょう。そのため、通勤する場合ほとんど時間をかけずに済みます。
 ただ、これは梅田や大阪駅の場合であり、難波の方に行くには乗り換えが必要になりますので30分程度の時間は要すると考えておくべきです。
 阪急なども並行していますが、塚口の場合には阪急は通りませんのであまり乗る機会がないかもしれません。ほかの地域の場合には、阪急電鉄は非常に人気がありJRに比べても料金が安いため積極的に活用してみてもよいでしょう。

Copyright 2013-2019 不動産を査定する.jp