都内で少子化の影響を一番受けている青梅市の不動産査定、売却攻略法

 青梅の不動産価格は都内では低めなほうですが、交通の便は良く、若い世代からの需要が期待できます。
 青梅の不動産を売却したい場合は、コスモホームに不動産査定を依頼するのがおすすめです。リノベーションをすることで、かなり高く売却できる可能性がある場合は、そうした助言などもしてもらえます。
 都内でも青梅市のような郊外の地価は、少子化によって今後下がる可能性のほうが高いですが、リノベーションをすることで建物の価値を高め、高く売れる場合もあります。


もくじ
1.中古マンションの価格相場1,424万円(70㎡)と都内の中では低価格
2.20代の低所得な若者にニーズに対応
3.地場より都心部に販売実績のある不動産会社にオススメ
4.結婚や出産による住み替えニーズ対応物件なら地場の不動産会社に


1.中古マンションの価格相場1,424万円(70㎡)と都内の中では低価格
 青梅市の中古マンションで多いのは、70平方メートル前後の広さのマンションです。青梅市の中古マンションの相場は、その70平方メートルの広さの物件でおよそ1,424万円と、都内の中では割安なほうとなっています。
 周辺の府中市のおよそ半額であり、すぐ近くの昭島市よりも1,000万円ほど安いです。周辺地域よりも格段に割安であるため、お買い得な地域とも言えます。青梅市は東京都の町に隣接しており、奥まったイメージがあるために価格が低めになりがちな面があるようです。
 しかし東京都内の端っことは言え、新宿などの都心への交通の便もかなり良い地域であるため、周辺自治体よりも格段に安いというのは狙い目とも考えられます。そう考える人からの需要は続くと見られます。


2.20代の低所得な若者にニーズに対応
 青梅市は交通の便が良い地域です。JR青梅線で立川駅まで出れば、JR中央線に乗り換えることができます。通勤通学時間帯は、東京まで直通運転も行っています。
 新宿駅や東京駅までは、中央線ですぐです。中央線は本数が多いですから、青梅市から都心へのアクセスは非常に良いと言えます。20代でまだ所得が高くない若者などから青梅市の不動産の需要はありそうです。利便性の高さ、割安感などから注目されそうです。
 青梅駅からJR拝島線に乗って、拝島駅でJR八高線に乗り換えれば、八王子もすぐです。八王子は文教都市であり教育機関が多いので、子育て世代から人気がありそうです。都心にも八王子にも出やすい場所にあり、しかも手の届きやすい価格帯であるとして、青梅市の不動産は評価される可能性があります。


3.地場より都心部に販売実績のある不動産会社にオススメ
 売却したい中古マンションがある場合は、地場より都心部に販売実績のあるコスモホームのような不動産会社を利用するのがオススメです。コスモホームでは、リノベーションの相談にものっています。中古マンションの売却では、全面リフォームをすることも珍しくありません。全面リフォームをすると、リフォーム費用を補って余りあるほど、高く売却できる可能性があるからです。
 リフォームをしても新築時の価値を超えることはありませんが、リノベーションでは新築時の価値を超える物件に生まれ変わることができます。リノベーションは都心で盛んにおこなわれており、その実績も豊富な不動産会社に相談するのがオススメです。価値を高めてより高く売るためです。


4.結婚や出産による住み替えニーズ対応物件なら地場の不動産会社に
 青梅市在住の人が、結婚や出産といったライフステージの変化で住み替えるときの住まいにできそうな物件であれば、地場の不動産会社に依頼するのもひとつの方法です。
 地元の住民は、地元の不動産会社にまず頼るという傾向があるからです。確かに地元の不動産会社には、より早く地元の情報が集まる傾向があります。青梅限定ですぐにでも住み替えたいということで探している人になら、地価に比べて割高な、有利な条件で売却できる可能性が高いです。
 とりあえずは不動産査定を依頼してみましょう。どこの会社も、不動産査定を無料でおこなっています。地価や建物の評価が、不動産会社によって異なることは珍しくありません。いずれにしても、こういった評価が分かれやすい地域は特に、複数社に査定依頼をすることが肝要です。

Copyright 2013-2019 不動産を査定する.jp