大分県で不動産査定!売却タイミングは?大分駅周辺は活況?

 2019-07-15   大分県 | 不動産査定 | 売却 | 無料 | 大分駅
 大分県で不動産の売却を検討している方もいると思います。相続などで受け継いだ土地や建物があってもそこに住む予定が無ければ無駄になってしまいますし、家族の人数が変わるなどして住み替えが必要になることもあります。
 子供が生まれて手狭になったので広い家に引っ越したり、子供が独立したのでコンパクトな家に引っ越すなどです。
 不動産を所有していると固定資産税なども発生するので早めに処分したいものですが、不動産の場合には売り時があるのでその不動産査定をしつつタイミングを見極めることが重要です。


もくじ
1.【駅前上昇中】新JR大分駅ビルの「JRおおいたシティ」の開業・南口の「豊後にわさき市場」影響大
2.別府市・宇佐市・由布市は上昇基調にあるが売り時は?
3.【大分駅周辺は上昇トレンド】不動産売却活動は希望の販売価格で勝負しよう
4.大分県の中古戸建・マンション販売は、地場の不動産屋に依頼すべき


1.【駅前上昇中】新JR大分駅ビルの「JRおおいたシティ」の開業・南口の「豊後にわさき市場」影響大
 大分県の中心地といえば大分市のJR大分駅周辺ですが、地価は上昇傾向にあります。新JR大分駅ビルの「JRおおいたシティ」が開業したり、大分駅の南口に「豊後にわさき市場」が開業するなど価値が高まっているからです。
 「JRおおいたシティ」は様々なショップや飲食店が揃う複合型の商業施設で、屋上庭園・シネマ・温浴施設などが備えられています。幅広い世代に利用されており、大分県の盛り上がりに一役買ってるといえるでしょう。
 大分駅周辺の不動産を所有している場合には、高値で売却することもできそうです。
 駅周辺の物件を所有していて、更に将来的に手放す予定があるのであれば、じっくり、不動産会社と相談しながら、タイミングを計っていきたいですね	

2.別府市・宇佐市・由布市は上昇基調にあるが売り時は?
 大分県にある由布市や別府市、宇佐市といった都市も地価は上昇傾向にあります。
 大分駅周辺の地価が上昇するにしたがって、それ以外の地域にも効果が波及しています。また、2013年の4月からは日銀が異次元緩和政策を始めたので、金利が大幅に下落したこともその要因です。
 以前に比べると同じ返済額で2割も高い物件を購入できる程になっています。しかし、いつまでも上昇傾向が続くとは限りません。金利が下落したことで由布市や別府市、宇佐市など大分県内の元々人気が高かった都市に需要が集中しただけです。
 土地のバブルが崩壊する恐れもあるので、早めに売却した方が高く売ることができます。2年後にはバブルが崩壊するかもしれないので、由布市や別府市、宇佐市で売却を考えている際には2年以内に売ることを目指しましょう。


3.【大分駅周辺は上昇トレンド】不動産売却活動は希望の販売価格で勝負しよう
 大分駅の周辺は地価が上昇していて、今後も下落する恐れは低いと考えられます。そのため急いで売る必要はありません。
 商業施設が続々と登場していることもあり、利便性は年々高まっています。それに伴って地価はさらに上昇していくことが見込まれます。大分駅の周辺にある不動産は需要もあるので、安くしなくても買い手は必ず見つかるでしょう。不動産の売却活動を行う際には、ゆっくりと時間をかけて希望の価格で売ることを目指すのがおすすめです。
 まずは無料の不動産査定を行って、所有している不動産の価値を知ることから始めます。すぐに売れないからといって価格を下げてしまうと勿体ないので、買い手が現れるまで焦らずにじっくり待つようにします。
 上昇トレンドであれば、地域の住み替え需要よりも、全国からの投資目的での購入希望が入る可能性もあるので、全国展開している不動産会社や投資目的の訪日のインバウンドでの不動産売買に実績がある業者などに当たってみるのも、高額での売却につながる可能性があります。
 もちろん、急いで売却したいという場合でも、郊外に比べて、成約はしやすいメリットもあります。


4.大分県の中古戸建・マンション販売は、地場の不動産屋に依頼すべき
 大分県内にある中古の戸建住宅やマンションを購入する人は、地元に住んでいて住み替える人が大半です。子供が通う学校までの距離や買い物状況なども決め手になります。地元の人がターゲットになりますから、地元の情報に精通した不動産会社に売却を依頼するのがおすすめになります。

 大分駅が近い大分県の中心地ということであれば、投資目的の全国からの買い手ニーズがあるかもしれませんが、郊外などは、下落傾向にあるので、地元の住み替えニーズ、結婚や出産による家族構成の変更などによる住み替え需要を刈り取っていくイメージになるので、地元の情報に精通している不動産会社であれば、ターゲットを絞って効率的に営業する事を得意にしているので、全国展開している大手不動産会社よりも、地場の方が、オススメかも知れません。また、場所によっては、売却成立まで時間を要することもあり得るので、売ろうと思ったタイミングや気になるタイミングで、一度、複数の不動産会社に相談して、早めに営業活動や、収支のイメージを作っておくことが大事かもしれません。

Copyright 2013-2020 不動産を査定する.jp