埼玉県杉戸町で不動産売却する前に知っておきたい4つのポイント

杉戸町全体の土地の平均価格は減少している、中でも2020年度の東武動物公園駅周辺の平均価格は前年度よりも-0.19%も落ち込んでいるなど早めに売却を検討されることが推奨されています。
売却するときの価格は売り主自らが決めることができるのですが、どのくらいの金額で売り出すべきか、これはフレンドホーム・センチュリー21などの専門の会社に不動産査定を依頼して、土地の価値および家の価値を正確に割り出した上で決める必要があります。


もくじ
1.杉戸長全体で土地価格下降傾向
2.杉戸高野台駅周辺のみ横ばい
3.周辺の幸手、久喜、春日部との比較対象、アクセスや立地で低評価
4.売るのであれば早い方が良い。早期や高額での売却は苦戦するの可能性


1.杉戸長全体で土地価格下降傾向
杉戸町は埼玉県の東部にある町、2020年5月1日時点の推計人口は44,001人です。2000年の推計人口は47,336人とピークを迎え、以降は年々わずかに減少し続けています。不動産売却を行うときには、自分が住んでいる、もしくは売却を考えている不動産がある場所の土地価格相場を掴むことが大切で、フレンドホーム・センチュリー21などの不動産会社を使って不動産査定を行うのがおすすめです。
ちなみに、杉戸町の土地価格相場は公示地価を調べることでわかるのですが、2020年度においての1平米あたりの平均価格は56,100円で、前年度からの変動率は-0.19%です。杉戸高野台駅周辺の地価平均価格は72,200円で前年度からの変動率は0%ですが、東武動物公園駅周辺の地価平均価格59,250で前年度からの変動率は-0.14%など下降傾向を持ちます。


2.杉戸高野台駅周辺のみ横ばい
杉戸高野台駅は東武日光本線の路線駅で、東武動物公園駅の一つ先にある駅です。杉戸町の北側に位置している駅で、駅周辺は閑静な住宅地が広がっている場所です。駅の西側約500m(徒歩約5分)の場所には緑豊かな杉戸西近隣公園があり、この公園に隣接するように小学校や幼稚園などの教育施設があります。
杉戸高野台駅の東側は、100m先には町域内を南北を縦断するように日光街道が通っているなどの環境になっています。杉戸町の中では、杉戸高野台駅周辺の土地価格は横ばいになっていることが公示価格のデータベースを見ることでわかりますが、1坪あたりの平均価格は238,677円で、下げ幅が比較的大きいといわれている東武動物公園駅周辺の平均価格は1坪195,867円です。


3.周辺の幸手、久喜、春日部との比較対象、アクセスや立地で低評価
杉戸町の土地取引をするには、土地代相場を参考にするフレンドホームやセンチュリー21などの専門業者に不動産査定を依頼して物件の需要の強弱や市場動向などの加味して土地売買価格を決定することが大切です。相続税評価額のことを路線価と呼びますが、路線価は公示価格と基準値標準価格を1としたときに評価割合が80%になるなどの特徴を持ちます。
路線価は相続税や贈与税の計算の基礎となる価格などからも、不動産査定を行う対象物件が相続や贈与によるものなどの場合は注意が必要です。なお、杉戸町全体の土地価格が低迷している理由の中には、周辺地域にある久喜や春日部、幸手などのエリアと比べた場合、都心部へのアクセス環境が悪いなどが挙げられるようです。


4.売るのであれば早い方が良い。早期や高額での売却は苦戦するの可能性
2019年度から-0.19%の変動率が生じている埼玉県北葛飾群杉戸町ですが、特に東武動物公園駅周辺の下落幅は大きく当エリアに不動産を所有している人で売却を考えている場合は、早い方が良いといわれています。どのくらいの価格で売れるのかは専門業者に不動産査定をお願いして土地などの価値を正確に割り出すことが重要です。
ただし、不動産査定で割り出された価格で売る、もしくはそれ以上の高額での売却は難しく、最初は反響を見ながら販売を始めて徐々に値段を下げて行くなどある程度の時間およびテクニックが求められます。なお、センチュリー21やフレンドホームなどの不動産会社は埼玉県に強い会社でもあり、これらの会社が物件を求めているお客さんを持っていることも少なくありません。

Copyright 2013-2020 不動産を査定する.jp