不動産査定額の相場を調べる方法

もし所有しているマンションなどの不動産を売却するとしたら、おそらく誰もが1円でも高い値段で売りたいと考えるものです。そのためにはまず、売却を考えている不動産の相場を知っておく必要があります。
不動産にはそれぞれに個性があり、築年数や不動産の状態、路線価などでその売却価格も変化しますが、査定額の相場を知ることで、不動産を安い価格で買い叩かれるトラブルを未然に防ぐことができるのです。
不動産査定額の相場を調べるにはいくつかの方法があります。


もくじ
1.レインズや土地総合情報システムを活用する
2.チラシで同区域や同じマンションなどの販売価格を参考にする
3.一括査定で各社の査定を見比べる
4.不動産会社の査定額の計算方法や評価するポイントを把握する


1.レインズや土地総合情報システムを活用する
不動産査定額の相場を調べるのに重宝するのが、近隣の似ている物件の取引価格を見ることができるサイトです。
「レインズマーケットインフォメーション」は直近一年間に売買された不動産の価格情報を検索できるサイトです。
このサイトでは、最寄り駅や間取りなどの条件を細かく指定して不動産を検索できる上に、売り出し価格ではなく実際に売却した時の価格を調べることができるので、不動産査定価格の相場を知るにはうってつけのサイトといえます。
また「土地総合情報システム」というサイトも、不動産売買を実際に行った人を対象に行われたアンケートをもとにした不動産の価格情報を掲載しているので、不動産査定額の相場を知るのに役立つサイトです。


2.チラシで同区域や同じマンションなどの販売価格を参考にする
チラシや不動産業者の店頭広告に載っている売り出し中の物件価格を参考に、不動産査定額の相場を把握することもできます。これらは誰でも簡単にアクセスできる情報なので、インターネットに苦手意識を持つ人でも簡単に不動産価格を調べられるのがこの方法の特徴です。
ただしチラシや店頭広告に掲載されている不動産価格はあくまで不動産業者が提示している売却希望価格であり、実際に売却された時の価格ではないことに十分注意が必要です。
ですからこれらの情報源から得た情報は、参考程度に留めておくことで不動産売買に関するトラブルが防げます。重要なのはどれくらいの価格で不動産が売られているかではなく、どれくらいの価格で不動産が売れたのかということです。


3.一括査定で各社の査定を見比べる
思い切って不動産の一括査定サービスを利用するのも手段のひとつです。一括査定サービスなら複数の不動産会社の査定額を簡単に集めることができるので、不動産査定額の相場知る方法としてはもっとも具体的かつ合理的な方法といえます。
また、もしもっと手軽に査定額を知りたいとか、家族をはじめ誰にも知られずに査定をしたい場合には、匿名査定のサービスを利用するのもおすすめです。匿名査定は不動産の所在地や間取り、マンションであるなら階数などを参考に概算で行う査定なので、一括査定ほど正確な価格を知ることはできません。
しかし個人情報を明かさず匿名で査定を受けたい人で、不動産価格の相場をより具体的に知りたい人にはおすすめできる方法といえます。


4.不動産会社の査定額の計算方法や評価するポイントを把握する
不動産査定額に関するトラブルを回避し納得できる価格で不動産を売却するには、不動産会社が査定で評価するポイントを知っておくことも大切です。マンションや一戸建てなど建物部分に関しては、築年数がかさむほど資産価値は低下していきます。
しかし築年数の長い不動産であっても、修繕やリフォームが行われている場合には、査定に大きなマイナスが付くことはありません。また建物が建っている土地の価格も、不動産査定の評価に影響を及ぼすといわれています。
いくつかある土地の価格の指標のひとつに「実勢価格」があり、この実勢価格は実際に売買された時の成約価格を示すものです。この実勢価格などの土地価格に関する理解を深めることで、不動産査定額が適切であるか判断する材料を増やすことが可能です。

Copyright 2013-2020 不動産を査定する.jp