ソニーグループのSRE不動産のAIが査定!担当者に会わなくても査定可

物件の売却をするのであれば、できるだけ早く高値で売却したいと考えるでしょう。ソニーSRE不動産では、売却専門エージェントと業界最高水準のAIを導入することで、早くて高額な売却を実現します。
<p>不動産査定がWEB上でできるため、忙しい方や外出が出来ない方にも便利です。不動産査定に必要な詳しい査定委報告書は、無料査定なので売却は査定をしてから考えることもできます。この会社独自のシステムにより、満足のいく売却ができます。


もくじ
1.通常の不動産屋の査定と何が違う?
2.AIで査定するので、営業マンに合う必要が無い
3.最も高値で手を挙げた不動産仲介会社からアプローチ
4.詳細な査定報告書で納得の査定


1.通常の不動産屋の査定と何が違う?
ソニーSRE不動産の不動産査定は、売却専門エージェントによる独自の売り方とAIを活用した価格査定により、売主にとって高値売却を実現します。ソニーSRE不動産では米国と同じくエージェント制度を導入し、売却専門と購入専門のエージェントに組織を分けています。
通常の不動産では、仲介会社の担当者が売主と買主双方の窓口となるので、売り手側に立った交渉がしにくくなります。手数料も両方から受け取るため自社の顧客で成約しようという意識が低くなります。ソニーSRE不動産は原則として売主からしか仲介手数料をもらいません。100%売主の味方になることができ、自社の買主を優先することがありません。
不動産査定はAIを活用し、市場動向・立地条件・築年数・入居状況などの様々な条件、さらに、過去から現在の不動産売買情報などのビッグデータから正確かつ客観的に金額を算出します。AIでは判断できない眺望・室内状況などは、売却エージェントが算出します。売主の立場に立った売却エージェントと業界最高水準を誇るAIが、ソニーSRE不動産の最大の強みです。


2.AIで査定するので、営業マンに合う必要が無い
ソニーSRE不動産では業界最高水準のAIを導入しています。この会社ではマンションAIレポートを使い、自宅にいながら不動産売却の相場を調べることが出来ます。マンションAIレポートはソニーのAI技術を駆使して開発した価格推定エンジンです。
マンションの売却推定価格帯や都道府県別、市区別、駅・沿線別の相場価格を算出しランキング形式で紹介しています。自分の持つ物件の価格を知りたい方には簡易査定があります。WEB上で情報を入力するだけで、豊富なデータベースと経験豊富な売却エージェントの経験による精度の高い査定報告書が3営業日以内に返ってきます。簡易査定は無料査定なので、試しに受けてみるのも良いでしょう。
ただし査定価格は日々、変動するので、数ヵ月に受けたという方は再度相談して下さい。物件に関わる情報は細かく膨大な量があります。人が処理するには限界があるため、AIを駆使するソニーSRE不動産の査定結果には安心できます。


3.最も高値で手を挙げた不動産仲介会社からアプローチ
ソニーSRE不動産の強みは売却専門エージェントがいることです。早く高値で売却するためには多くの人に見てもらう必要があります。自社の広告会社だけでなく、数百社にのぼる仲介会社にも積極的に物件広告をしてもらえるので、多くの買主に売主の物件情報を見てもらうことが可能です。
早いだけでなく高値での売却が可能な理由は、売却専門エージェントが100%売主の味方に立つからです。売主と買主の板挟みに合うことなく、最も高値で売却することを考えます。
自社だけでなく多くの仲介会社に紹介することで、より良い条件で購入する買主を探し出します。そのため最も高値で契約するという不動産仲介会社かにアプローチをして早く高値で売却することが可能です。


4.詳細な査定報告書で納得の査定
ソニーSRE不動産では詳細な報告書を売主に送ります。不動産査定の最初の査定方法が査定報告書(机上査定)です。
査定報告書は郵送またはメールで送られてきます。SRE不動産で蓄積しているデータから調査した周辺状況と不動産マーケットから、売主のために作成した報告書です。事例調査の他にも、机上価格査定の根拠や高く売れる可能性についても報告書内に記載されています。詳細な報告書ですが無料査定です。売却エージェントによる訪問査定もありますが、忙しい方や書類で欲しい方にお勧めの方法です。
物件の売却を急いでいる方もいるかもしれませんが、まずは査定報告書を見ることで自分の資産の価値が分かります。簡易査定を行い査定報告書を見てから、実際に売却の話を進めましょう。プロの意見を聞きたいのであれば、オフィスへの訪問、訪問査定と実際に相談に乗ってもらえます。

Copyright 2013-2021 不動産を査定する.jp