開発誘導地区

 2014-02-05
新都市基盤整備事業上の地区で、都市計画に定められる地区の一つ。
都市開発の中核となる地区として、住宅施設、教育施設、医療施設、官公庁施設、購買施設等の用に供すべき土地の区域。
購入する際、売却する際に将来、現在の価格、価値に大きく影響してくる要素です。
不動産の査定の際には、媒介契約した不動産事業者は、大きく見積に反映する要素となります。
購入する際は、こういった計画上の地域であれば、間違いなく買いの要素であり、
売却する際は、計画の進捗を見ながら、売る時期をしっかり見極める必要がある要素となる。
また、ここに交通の利便性まで、見いだせれば、想定の見積もりを大幅に超える要素にもなり得ます。

Copyright 2013-2017 不動産を査定する.jp