格付機関

 2014-02-13
証券化商品の購入者に対し企業や不動産の品質を情報として販売する組織の一つ。企業、特定資産等の品質を評価・判断し、順位(ランク)付けする第三者機関。例えば、格付投資情報センター(R&I)、日本格付研究所(JCR)、Moody's、S&P等がある。
いずれも、保険会社や証券会社、銀行などの金融関連商品を扱う企業の信用を表す指標として、用いられることがしばしばですが、不動産も証券化することを検討している人は、こういった格付け機関の発表するデータは、大きく不動産価値、証券価値に少なからず影響を与える、グローバルな指標として評価されているので、一定の信用を持つことができる。
ただし、公の機関の評価であり、実価値は、実際のその不動産鑑定を行う鑑定士であったり、媒介してくれた不動産業者が買主に該当する金融機関との価格時点が実際の評価になるので、あくまで、一定の信頼のおける評価というとらえ方が無難と言えます。また、その不動産そのもの評価だけでなく、取り扱う金融機関などの評価基準にも使用されています。むしろ、不動産の売買ではその証券自体の評価の基準というより、一般的には扱う機関への評価、信用のバロメータとして扱われています。

Copyright 2013-2017 不動産を査定する.jp